feliz dia

毎日を少しでも楽しく過ごせるように目指している女のブログ。プライド月間は終わりましたが、当分レインボーカラーでいきます

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

《2020年版》世界中のプライドをチェック!

f:id:feliz-dia:20200424224216j:plain

 

毎年”ストーンウォールの反乱”が起こった6月を中心に、世界中で開催されているLGBT+のお祭り、プライド。アメリカでは1970年代から続く伝統で、今年50周年を迎えました。

 

東京のプライドは5月6日(水)まででしたが、世界各国のプライドはこれから!それに合わせて当サイトのテーマカラーを期間限定でプライドカラーのレインボーに変えてみました♡

 

 

 

 

2020年度 世界各国のプライド予定

今年は新型コロナウィルスの影響で中止を発表しているプライドが多いですが、毎年10月に開催されている、アジア最大の台北プライドや、今年度後半に予定されているプライドに関しては開催予定で動いているようです。この先中止になる可能性も十分ありますが、早速見ていきましょう。ここで紹介しているプライド以外にも、世界中には数百ものプライドがあります。

※5/31現在

 

中止

ローマ(イタリア):6/13(土)
ロンドン(イギリス):6/27(土)

メキシコシティ(メキシコ):6/27(土)

マニラ(フィリピン):6/27(土)
アムステルダム(オランダ):7/25(土)~8/2(日) 中止。ですが既に来年の日程を発表済み。2021年は7/31(土)~8(日)
ブライトン(イギリス):8/1(土)~2(日) 中止。ですが既に来年の日程やテーマも発表済み。2021年は8/6(金)~8(日)

 

延期

パリ(フランス):6/27(土) 今年後半に開催を予定しているようですが、未定

 

オンライン開催

ロサンゼルス(アメリカ):世界で初めてプライドパレードを行ったロスの、記念すべき50回目のプライドである今回ですが、オンラインで行われます。日程など詳細はまだ出ていませんが、6月に出るとのことなので、LA PrideのHPを随時チェックしてみて下さい。


ニューヨーク(アメリカ):去年、”ストーンウォールの反乱”から50年を迎えた、ニューヨーク。オンラインのドラァグイベントが、現地時間6/19(金)~21(日)の18:30~20:00にFACEBOOKで配信されます。”ルポールのドラァグレース”からHeidi N. ClosetやNicky Doll他、なんと100人ものドラァグクイーンが参加予定です!出演情報など詳細はコチラ

BLACK LIVES MATTER運動により、イベントが変更になりました!日程、時間はそのままに、”Black Queer Town Hall(ブラック・クィア・タウン・ホール)”というイベントが開催されます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Bob/ Caldwell Tidicue(@bobthedragqueen)がシェアした投稿 -

 

Black Queer Town Hallは、ドラァグクイーンのBob The Drag QueenとPeppermintが主催する、黒人、アーティスト、コミュニティリーダー達による、パフォーマンス、コメント出演、ディスカッションイベントです。 黒人、クィアのタレント、および、Black Transの食糧不安と闘うことを目標としている団体”The Okra Project”に資金を集めながら、黒人の生活を癒し、弔い、祝う空間を作ることを目的としています。このイベントはGLAADのYouTube、Facebookで配信されます。詳しくはコチラ

  

ダブリン(アイルランド):今年ダブリンプライドは、”The Digital Dublin Pride Festival(デジタル・ダブリン・プライド・フェスティバル)”として、6/18(木)~28(日)に行われます。6/28(日)にはオンラインでプライドパレードが行われ、他のイベントも近々コチラで発表される予定です。

 

トロント(カナダ):”ヴァーチャルプライド”と銘打って、6/28(日)にオンラインのプライドパレードが行われます。他にもプライドウィークにイベントをする予定だそうなので、イベント情報はコチラをチェック

 

バンクーバー(カナダ):7/27(月)~8/2(日)の間に様々なイベントが開催される予定です。最終日8/2(日)には、オンラインでプライドパレードが行われます。

Vancouver Pride Society

  

開催予定

台北(台湾):10/31(土)
メルボルン(オーストラリア):2021年1/17(日)~2/7(日)
シドニー(オーストラリア):2021年2/26(金)~3/8(月)

 

 

2020年、プライドの代わりに開催されるイベント

新型コロナウィルスの世界的な流行により、世界中で次々と中止や延期になっているプライド。この事態を前向きにとらえて、世界中の人達とプライドを祝うオンラインイベントが幾つか予定されています。

 

GLOBAL PRIDE 2020(グローバル・プライド・2020)

新型コロナウィルスの世界的な流行により、世界中で次々と中止や延期になっているプライド。この危機を一緒に乗り越え、6/27(土)を一緒に祝おう、というオンラインイベントがGLOBAL PRIDEです。

世界56か国、300以上のプライド主催団体が参加するInterPrideという団体と、ヨーロッパ中のプライド主催団体が参加するEPOAという団体が主催しており、InterPrideやEPOAに加入している世界中のLGBT+コミュニティにパフォーマンスの場が提供されます。

GLOBAL PRIDEは24時間配信される予定で、コンテンツはミュージカル、パフォーマンス、スピーチなど。6月はじめに詳細が発表される予定とのこと。

Home - Global Pride 2020

 

Pride Stars Home Edition(プライド・スターズ・ホーム・エディション)

ヨーロッパと北米を中心に、16ヶ国が参加する”Pride Stars Home Edition(プライド・スターズ・ホーム・エディション)” というイベントがYouTubeで開催されます!

 

”Pride Stars Home Edition”は、100%オンライン上で行われるタレントコンテストで、シンガー、ダンサー、ドラァグクイーンなど、あらゆるパフォーマーが参加でき、世界中に向けて表現する機会が与えられます。

視聴者は”Pride Stars”という無料アプリを使って、お気に入りのパフォーマーに投票が可能。ホストになっている各国からそれぞれ代表1人が選出され、10/31(土)に各国代表によるグランドファイナルが行われます。

様々な国のパフォーマーが見れて楽しいコンテストになりそう!

Home Edition - Pride Stars

 

今まで訪れた各国のプライド

今年は各国のプライドの多くが中止、延期を発表している中で、筆者が過去に実際に訪れたことのある海外のプライドをご紹介します。いつか行きたいな~なんて想像しながら見てみてください。

 

トロント(カナダ)

f:id:feliz-dia:20200426230934j:plain

f:id:feliz-dia:20200426230939j:plain

f:id:feliz-dia:20200426230918j:plain

f:id:feliz-dia:20200426230929j:plain

f:id:feliz-dia:20200426230924j:plain

f:id:feliz-dia:20200426230907j:plain

 

毎年100万人もの人が訪れる世界最大規模のトロントプライド。プライド週間はチャーチ(church)というゲイタウンで毎日イベントが開催されたりと、街は毎日賑やかです。夜も歩行者天国になっていて、思い思いの格好を楽しんでいる人ばかり!

日本ではまだ考えられないですが、パレードでは老若男女だけでなく、警察や消防士までもがノリノリのお祭り騒ぎでめちゃくちゃ楽しいですよ。ちなみにこの年、トロントが北米で初めてWorldPrideの主催に選ばれていたため、例年以上に盛り上がっていました。

 

※WorldPrideとは、世界56か国、300以上のプライド主催団体が参加するInterPrideという団体のメンバーが、ホスト地域を決め、パレードやイベントを通してLGBT+プライドを国際レベルで宣伝するというもの。2000年にローマで初めて開催され、去年はニューヨーク、来年はコペンハーゲン(デンマーク)で開催されます。

 

ロンドン(イギリス)

f:id:feliz-dia:20200425012846j:plain

f:id:feliz-dia:20200424224125j:plain

f:id:feliz-dia:20200424224129j:plain

f:id:feliz-dia:20200424224134j:plain

 

当時ダブリン(アイルランド)に住んでいたのに、ロンドンのプライドに行った罪な女は私です(笑)

パレードには参加していませんが、夜はチャイナタウンにあるゲイバー、Ku Barを中心に楽しみました。とにかく凄い人なので、柵で囲ってその外にお客が出ないようにしていたり、どこも混んでいて店内は身動き取れないほどですが、楽しいので是非はしご酒してみて下さいね。

 

 

今後絶対行きたい世界のプライド2選

ブライトン(イギリス)

f:id:feliz-dia:20200427162131j:plain

f:id:feliz-dia:20200427162127j:plain

f:id:feliz-dia:20200427162136j:plain

f:id:feliz-dia:20200427162121p:plain

 

ロンドンから電車で1時間ほどの場所にある港町、ブライトン。イギリス一のゲイのメッカとされている町なので、その盛り上がりたるや本当に凄いんだそう!パレードの終着点の公園では毎年フェスが開催されていますが、町中の至る所でも、パーティキッズたちが主催するブロックパーティが沢山行われていて、そちらの盛り上がりもすごいとのこと。

ブライトン・プライドへ行きたいけれど、なんせイギリスの天候があまり好きではないので後回しになっているんです。が!財政的な問題などで開催が危ないという話もたまに聞くので、行くなら早めに行動しなきゃな。

 

 

アムステルダム(オランダ)

f:id:feliz-dia:20200427162206j:plain

f:id:feliz-dia:20200427162200j:plain

 

アムステルダムと言えば、有名な街中に張り巡らされている運河!アムステルダムらしく運河を使った水上パレードが特徴で、他の都市とは一線を画しています。パレード全体で毎年約80隻が参加し、パレードが終わった後には、一般客もボートに乗って運河で遊ぶそう。

 

プライド期間中はダンスミュージックが盛んなオランダらしく、毎週末ストリートパーティが開催されます。夏めちゃくちゃ気持ちいいだろうなぁ~。

ちなみにアムステルダム・プライドは、アムステルダム内で混雑するお祭り第2位なんだとか!(第1位はオランダ国王の誕生日である”国王の日”)

 

まとめ

世界のプライド、いかがでしたか?もし来年以降、暖かい季節に海外旅行へ行くのなら、渡航先のプライドがいつ開催されているか、是非一度確認してみて下さい。もし開催されていれば海外のプライドを体験してみてほしいです。きっと楽しい経験が出来ますよ。

 

世界のプライドのように、日本のプライドも老若男女が参加するようなイベントになりますように。 

 

 

Photo: Me and Unsplash