feliz dia

毎日を少しでも楽しく過ごせるように目指している人のブログです

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

《All Stars5》衝撃発表のエピソード5!※ネタバレあり

f:id:feliz-dia:20200705164322j:plain

 

この週末放送された、”ルポールのドラァグレース オールスターズ5”の エピソード5。みんな大好きスナッチゲームの回でしたが、メインステージ後にルポールから衝撃発表がありました!まずはルポールが死ぬほど笑ったスナッチゲームから紹介していきますね。

 

出演クイーンについてはコチラの記事

feliz-dia.com

 

 

All Stars5 スナッチゲーム

Group1:クラッカー vs アレクシス vs インディア

Netflixのドラマシリーズ、”13 Reasons Why(13の理由)”で人気の若手俳優、Tommy Dorfman(トミー・ドーフマン)が審査員。

 

f:id:feliz-dia:20200705164334j:plain

 

Miz Cracker(ミズ・クラッカー)

クラッカーは、2019年のグラミー賞で三部門制覇した際のLady Gaga(レディー・ガガ) をチョイス。一目見たときにめっちゃガガでビックリ!見た目は忠実にコピーされていましたがパフォーマンスは残念な結果に。

 

Alexis Mateo(アレクシス・マテオ)

アレクシスが選んだのは、プエルトリコをバックグラウンドに持つアレクシスらしく、プエルトリコの占星術師、俳優であり、TVパーソナリティとしてよく知られていたWalter Mercado(ウォルター・メルカード)。彼の番組はプエルトリコをはじめとした中南米、アメリカで何十年にも渡って放送されていました。アレクシスのチープ感といい、コメントの切り返しといい最高でした!

 

India Ferrah(インディア・フェラー)

インディアが選んだのはJeffree Star Cosmeticsの創設者であり、ユーチューバーとしても大人気の、Jeffree Star (ジェフリー・スター)。ジェフリー、最近スナッチゲームで人気ですね。本編で披露こそされていませんが、シーズン12のDahlia Sin(ダリア・シン)もジェフリーを演じる予定でした。

ジェフリーを見る度Marilyn Manson(マリリン・マンソン)に見えてしまうのは私だけかしら…。

 

Group2:ブレア vs ジュジュビー vs シェー

審査員はカナダの俳優、Jeffrey Bowyer-Chapman(ジェフリー・ボウヤー・チャップマン)。ルポールとのセクシーな寸劇には不覚にもドキドキしてしまった…

 

f:id:feliz-dia:20200705164328j:plain

Blair St. Clair(ブレア・セント・クレア)

ブレアにとっては初のスナッチゲーム(シーズン10ではスナッチゲーム前に脱落してしまった為)。ブレアが選んだのはアメリカのコメディアン及び女優、司会者としても有名なEllen DeGeneres(エレン・デジェネレス)。エレンの特徴をよく掴んでいましたが、一節だけでしか笑いを取れなかったのが残念。

 

Jujubee(ジュジュビー)

ジュジュビーが選んだのはEartha Kitt(アーサ・キット)。歌手でありキャバレー・スターだった人で、今までChi Chi DeVayne(チ・チ・ディヴェイン)、Valentina(ヴァレンティナ)もスナッチゲームで演じてきましたが、いや~ジュジュビー最高すぎましたね~。ホント天才だと思う。

 

Shea Couleé(シェー・クーレー)

シェーが選んだのは、1980年代後半以降のヒップホップシーンを語る上で欠かせないラップグループ、Public Enemy(パブリック・エネミー)のメンバー、Flavor Flav(フレイバー・フラブ)。首から下げた大きな時計がトレードマークです。

スナッチゲームでストレートの男性を演じるのは稀ですが、かなり面白かったし、なんと言ってもシェーの演技力が素晴らしかったですね。

 

 

今回のスナッチゲーム、アレクシスにジュジュビー、シェーの3人が圧倒的!特にジュジュビー、シェーの時、ルーが死んじゃうんじゃないかぐらい爆笑してたのが印象的でした(笑)

 

 ルポールからの衝撃発表

そして衝撃だったのはここから。

 

 

シェーがこの週のトップに選ばれたあと、いつもならその後にセーフクイーンの発表、そしてボトムクイーンが明らかに!ですが


「今週から、これ以上セーフクイーンは出ない。トップ以外全員がボトム 」

 

とルーから衝撃の発表が!ぜ、全員ボトム!?アレクシスも、「あたしスナッチゲームで勝ったのに ボトムってどういう事!?」とご立腹。

 


これまで何度もギリギリの状態で後がないインディアは、エピソード3でシェーがボトムだった時、メイヘムとアレクシスに「シェーを落とす方に一票入れよう」と言われていたことをシェーに告白。「そんなこと言っていない」と否定するアレクシスですが全員が困惑して、一体誰が正しいことを言っているのか分からなくなってしまいます。

 

そしてエピソード5のリップ・シンク・アサシン(刺客)はまさかのアレクシスのドラァグ・ドーター、Vanessa Vanjie Mateo(ヴァネッサ・ヴァンジー・マテオ)という、おいおい、その流れ上手く行きすぎやしませんか!な展開。

 

果たしてシェーは誰をボトムに選んだのか…!

 

 

…と、ここからは是非本編を見て下さいね♡