feliz dia

毎日を少しでも楽しく過ごせるように目指している人のブログです

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

《All Stars5》エピソード2で話題をさらったShea CouleéのコスチュームとBLACK LIVES MATTER

f:id:feliz-dia:20200615024136j:plain

 

先週 ”ルポールのドラァグレース  オールスターズ5” のエピソード2が放送され、話題をさらったのは何と言ってもShea Couleé(シェー・クーレー)の衣装!Violet Chachki(ヴァイオレット・チャチキ)やBrooke Lynn Hytes(ブルック・リン・ハイツ)など多くのクイーンをはじめ、MOSCHINOのデザイナーJeremy Scott(ジェレミー・スコット)や有名トランスのNikita Dragun(ニキータ・ドラグン)、歌手のTodrick(トドリック)、また、雑誌VOGUEなど多くの人が反応し、Instagramのストーリーズに投稿して賞賛するなど、現在この投稿には計35万を超える「いいね!」が付いています。

 

 

f:id:feliz-dia:20200615042255j:plain

※念の為なにも知らない人が驚かないよう書いておきますが、これは裸でなくボディースーツ(全身タイツ)です。(DJ OZMAが紅白出禁になったの懐かしいな…)

 

この投稿でSheaは、次のようにコメントしています。

『「あなたの肌の色を愛して。」これは私が理解できるまでに長い間 時間がかかったコンセプトです。私は、肌の色が暗すぎる、黒人すぎる(色が黒すぎる)、美しいと認めるにはあまりに仕草が女性っぽ過ぎる、などと言われてきました。だからこそ、ランウェイで黒人の美しさを取り入れたかったのです。自分のルーツにもフォーカスしたいと思いました。この黒人版ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」の再構築をあなたが気に入ってくれますように。』

 

ちょうどこのエピソードが、今アメリカを中心に世界中で起こっている、黒人への差別撲滅を訴える運動、BLACK LIVES MATTER(ブラック・ライヴス・マター)と被った事もあり、多くの人に拡散されました。

 

 

 

銃社会のアメリカで黒人として生きるという事は、地域にもよりますが、私たちの想像を絶する事です。アジア人も差別はされますが、少なくともいきなり銃を向けられたり、殺されたりということはほぼありません。でもそれが黒人だとあることなんです。黒人という理由だけで、無抵抗であってもいきなり撃たれたり、暴力を受けることが多くあります。悲しいことに日常茶飯事です。当事者の多くが白人で、150年以上も前に奴隷制度がなくなったこの2020年でさえ、これを引きずっている残念な白人がいまだに沢山います。

 

「なんでALL LIVES MATTER(みんなの命は大切だ)でなく、BLACK LIVES MATTER(黒人の命は大切だ)なの?他の人種だって大切にされるべきなのに!」とこの運動に疑問を持つ人がいます。勿論みんなの命が大切とされるべきです。でも、いまだに根強く残る、黒人<アジア人<白人という謎のトライアングルをまず解決すべきだと思いませんか?全人種が、特に黒人が同じスタートに立ててもいないのに、私だったらそんなことは言えないです。BLACK LIVES MATTER運動は、全人種が同じスタートに立つための運動です。

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)がSNSに投稿した抗議文がとても分かりやすいので、まだの方は是非読んでみてほしいです。

 

front-row.jp

 

この運動を「海の向こうで起こっている事なんて、日本に住む自分には関係ない。」と思っている人もいるかもしれませんが、関係大アリです。現在日本にも沢山の外国人が住んでいますが、やはり白人よりも黒人への差別があると感じます。「自分と比べて肌の色が黒い」から、「自分と比べて体格がいい」から、「自分と比べて顔のホリが深い」から”黒人は怖い”みたいなステレオタイプが染みついているように思います。確かに私たちとは見た目は違います。でもジロジロ見られたり、陰でなにかコソコソ話されていたり、自分が同じことをされたら、あなたはどう感じますか?

 

何も悪いことをしていないのに、そんなことをされて、あなただったら嫌な気持ちになりませんか?無意識のうちにあなたの中で差別していませんか?興味を持つことと差別は違います。

 

 

このBLACK LIVES MATTER運動をキッカケに、多くの人が”差別”に関して興味を持って、人種問題だけでなく、LGBT+差別、男女差別などに関しても勉強したり、理解する努力をしてもらえますように。『大昔にしていた残酷なことを、この2020年にもまだ続けているなんて「ダサい」「頭おかしいんじゃない?」』と感じて声を上げられる人が多くなりますように。

 

ラッキーなことに、今はすぐに情報が得られる時代です。時に情報が多すぎて混乱することもありますが、フェイクニュースに惑わされないことも重要です。例えばBLACK LIVES MATTERに関していうと、プロテスト(抗議)のフリをして略奪を行う人がいます。日本のニュースでは「暴走したプロテストの一部が略奪をした」と報じられていることが多いですが、彼らは”プロテストに便乗して略奪を行う、ただのドアホ”であって、プロテストではありません。平和的に声を上げている大多数の人たちの邪魔をしているだけです。1つの情報筋からの情報に頼るのは危険だというのは、何にでも言えることかと思います。

 

 

 

…と話が逸れましたが、Sheaの衣装に戻って…このSheaのボディースーツを覆うように施されているストーンはチェコのブランド、Crystals by Preciosa。身体の凹凸を表現するようにスキンカラーのストーンが貼られていて、とってもリアル!実は去年Billy Porter(ビリー・ポーター)がMET GALAで着用した、全身金色の翼が生えたエジプトのファラオのような衣装にも使われています。

 

f:id:feliz-dia:20200615025422j:plain

 

あ~いつ見ても最高!

 

ドラァグクイーンやパーティ好きが好きそうなブランドやファッションに多く使用されていて、見ていて目が楽しいインスタなので是非チェックしてみてくださいね!