feliz dia

毎日を少しでも楽しく過ごせるように目指している人のブログです

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

《完全版!》もう鼻毛気にしない!ワックスで綺麗にゴッソリ、セルフ鼻毛脱毛

f:id:feliz-dia:20200430162916j:plain

 

友達と話している時やデート中、鼻毛が出ていないか心配になった事はありませんか?気になりだすと他の事に集中できないほど、デリケートな問題ですよね。相手の鼻毛が出ているだけでゲンナリしちゃう…という方も男女関係なくいると思います。そんな鼻毛ケア、普段皆さんはどうしているでしょう?

 

  • 毛抜きで処理?
  • I字カミソリで処理?
  • ハサミでカット?

 

それぞれメリットはあるものの、デメリットも!

 

  • 毛抜きで処理 ⇒ 毛根を抜く為 生えるまでに時間は掛かるが、1本1本抜くのは大変!
  • I字カミソリで処理 ⇒ 鼻の中は複雑な構造なので、カミソリで傷付けてしまう恐れあり
  • ハサミでカット ⇒ すぐ生えてくる

そんなデメリットは鼻毛ワックスで一気に解決しちゃいませんか?

 

 

 

そもそも鼻毛ワックス脱毛ってなに?

鼻毛のワックス脱毛は、現在主にサロンでの施術か、自分で行うセルフ施術の二種類があります。

 

温めたワックスを絡めたスティックを鼻の中に入れ、ワックスが固まったら一気にスティックを引き抜きます。こうすることで毛根から毛が抜けるので、次の毛が生え揃うまで1ヶ月ほど時間が掛かりますし、何度も施術していくと毛も薄くなります。(※個人差あり)

 

ハサミや毛抜きでは処理しにくい、鼻の穴の入り口付近(上)も抜けるので、とってもスッキリしますよ!基本どこのメーカーも、スティックは鼻の奥に入りすぎない仕様になっているため、そういう点でも安心して使用できます。

痛いのが苦手な方は ”セルフ施術” というだけで気が引けてしまうかもしれませんが、ちゃんと説明書通りに施術すれば、比較的痛みを抑えられるのでオススメです!

 

鼻毛のワックス脱毛、セルフとサロンでの比較 

金額

サロンで鼻毛ワックス脱毛する場合

東京で鼻毛ワックス脱毛単体で施術を受けると、2000~3000円が相場。他の部分も施術してもらうと割引してくれるサロンが多いです。

 

セルフ脱毛の場合

今回使用した鼻毛脱毛キット、 ”クレオパトラの一撃” は送料込、12回分で812円でした。1回分なんと約68円と激安です!サロン価格と比べるとなんと約1/29!ちなみに25回分のキットなら1回分約65円です!!

 

 

※楽天に飛ぶと「商品はみつかりません」と出ますが、検索欄で”クレオパトラの一撃”と入力すれば、ちゃんと表示されます

 

以前は”GOSSO”を使っていて使用した感じは大好きだったんですが、

 

3回分で約800円と割高(と言っても安いんですけどね…)なので何か他にないかな~と楽天の鼻毛ワックス脱毛ランキングで1位だったこちらを購入しました。

初めてやる方は上手くできるか不安かもしれませんが、難しいことはないのでセルフでのワックス脱毛をオススメします

 

処理のキレイさ

サロンで鼻毛ワックス脱毛する場合

プロですから素早くテキパキと施術してくれます。また、もし抜きそびれた毛があったとしてもキレイに抜いてくれます。

 

セルフ脱毛の場合

もしかすると初回は慣れないかもしれませんが、スティックの抜くタイミングは自分で決められますし、処理のキレイさもサロンに劣りません。

 

鼻毛ワックス脱毛の仕方

用意するもの

  • ワックス脱毛キット一式(ワックスチップ、カップ、専用スティック)

f:id:feliz-dia:20200702230512j:plain

 

鼻毛ワックス脱毛スタート!

1.カップにワックスチップを入れます

1回分はカップから溢れない程度です

f:id:feliz-dia:20200702230532j:plain

2.500Wのレンジで2~3分加熱します

写真のように中心のチップだけが溶けていなくても、余熱で溶けるので、レンジで再加熱する前に一度混ぜてみて下さい。

f:id:feliz-dia:20200702230523j:plain

 

3.スティックにワックスを絡めます

スティックをクルクル回しながら、ワックスをまんべんなく絡めます。目安はこのくらい。少なくても十分に鼻毛に絡んでくれないし、多すぎても鼻に入れた時に溢れてきてしまいます。※ワックスが熱過ぎる(=柔らかすぎる)と、全然スティックに絡みません

f:id:feliz-dia:20200702230517j:plain

 

4.スティックを鼻に入れたら、小鼻を抑えながらワックスに毛を十分絡ませます
小鼻を抑えることで、細かい部分までワックスが行き渡ります。そのまま数分放置してワックスを固めます

 

5.ワックスが固まったら、小鼻を抑えながら真下に勢いよく引き抜いてください!

この時、怖いからとゆっくり抜こうとしてはダメ!瞬時に思いっきり引き抜かないと、逆に痛い思いをします。小鼻を抑えることで、皮膚が無駄に引っ張られることなく、痛みを軽減できます


慣れないうちは若干毛が残っているかもしれませんが、気になる場合は毛抜きで抜いてあげてください。余ったワックスは、温めて次回また使用可能ですよ。経済的ですね♡

 

鼻毛ワックス脱毛をする際の注意点

棒に付けたワックスが多すぎると鼻の外に溢れだし、引き抜く際、周辺の皮膚も一緒に剥がれてしまうので要注意です。私以前、皮膚が剥がれた経験あり。えへっ
もし溢れだしてしまった場合は、引き抜く前にスティックから皮膚を離しておきましょう

f:id:feliz-dia:20200702230506j:plain

 

その他注意点 

使用頻度は1か月に1度ほどにしましょう

鼻毛が気になるからと使用頻度を増やしても、鼻毛の長さが多少ないとワックスが絡まないですし、鼻の中を傷つけてしまう恐れがあります。3週間は開けた方が良いです。

 

火傷に注意!

レンジで温めたワックスは非常に熱くなっています。鼻の中にスティックを入れる前に一度確認しましょう!ワックスが熱過ぎる(=柔らかすぎる)と、ワックスが全然スティックに絡みません。

 

 

今回はこの”クレオパトラの一撃”を使ったけど、

 

 

それまで使用していた”GOSSO”はカッチカチに固まって、文字通りゴッッソリ取れるのでコチラもオススメです。”クレオパトラの一撃”はワックスが固まった後も柔らかめなので、肌には優しそうでした。気になる方は是非使い比べてみて下さいね。