feliz dia

毎日を少しでも楽しく過ごせるように目指している人のブログです

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

これを見れば更に楽しめる事間違いなし!?ルポールのドラァグレース  オールスターズ5キャスト紹介

f:id:feliz-dia:20200608154814j:plain

 

ルポールのドラァグレース  シーズン12がファイナルを迎えて一週間。

 

feliz-dia.hateblo.jp

 

早くも先週6月5日からRuPaul's Drag Race All Stars 5(ルポールのドラァグレース  オールスターズ5)の放送が始まりました。

 


RuPaul’s Drag Race All Stars 5 Queens RuVeal 🌟Werkroom Entrances

 

本編の撮影は既に終了していましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、残念ながらいつものように全員そろってのプロモーション撮影が出来ませんでした。一部ネタバレを含んでいるので、前情報なしで見たい方は気を付けてくださいね。

 

 

 

 

日本でのオールスターズ5  視聴方法

日本からオールスターズ5をリアルタイムで視聴するには、アメリカの動画配信サービスWOW+に加入が必要になります。オールスターズ5をリアルタイムで視聴できる他、ドラァグレース全シーズン、各国のドラァグレースも視聴することも可能です。

 

ルポールのドラァグレース  オールスターズ5からのルール変更

クイーン全員が唖然としていた、今回からのルール変更。脱落者を決める方法が変わりました。

 

  1. まずその週のトップ1人と、最下位2人をルポールが選びます。
  2. キャスト全員、最下位2人の内どちらが脱落すべきか投票。
  3. その週のトップが、毎週送られてくる刺客とリップシンクバトルをして、その週のトップが勝利すれば、彼女の一存で脱落者を選べる。刺客が勝利すれば、キャスト投票で一番脱落すべきとの票が入った人が脱落する、というルール。ちなみに刺客が勝てば、その週の賞金は次の週に持ち越されます。

 

これに関して、「みんな落とす権利を平等に持ってるの。Rumocracy(democracyのルー的スラング。民主的という意味)でしょ?」とルポール。

 

エピソード1の刺客はシーズン11のWinner、Yvie Oddly(イヴィー・オッドリー)!第一弾の刺客としてのインパクトはバッチリ。バトル曲は、エピソード1のゲスト審査員Ricky Martin(リッキー・マーティン)の代表曲、日本でも郷ひろみがカバーしてヒットした”Livin' La Vida Loca”。めちゃくちゃ盛り上がりました!

 

オールスターズ5の出演クイーン紹介

ここからはルポールのドラァグレース  オールスターズ5に出演している、魅力的なクイーンたちのご紹介。番組にはあまり関係のない、裏話的な情報が多いです。

 

Alexis Mateo(アレクシス・マテオ)

f:id:feliz-dia:20200609012651j:plain

 

シーズン1と2のオーディションを受けた後、やっとシーズン3のオーディションに合格したアレクシス。シーズン3での順位は3位。今回のオールスターズ5への出演前に、2012年に行われたオールスターズ1(結果5位)にも出演していました。

 

過去に幾つかの名だたるパジェント・コンテスト(ミスコンのようなもの)で優勝もしていて、All American Goddess(オール・アメリカン・ゴッデス)はその内の1つ。このコンテストは、今回オールスターズ5で共演しているIndia(インディア)も2008年に優勝しています。

 

カリブ海の島国、プエルトリコをバックグラウンドに持つアレクシス。オールスターズ5でのエントランスルックはプエルトリコ国旗から。シーズン10と11に出演していた同じくプエルトリコ出身クイーン、Vanessa Vanjie Mateo(ヴァネッサ・ヴァンジー・マテオ)のドラァグ・マザーでもあります。

 

エピソード1のメインステージでは、ラテンムードたっぷりの演出で、ゲスト審査員のRicky Martin(リッキー・マーティン)がめちゃくちゃ楽しそうでした。ちなみに初めて夢中になったセレブはRyan Reynolds(ライアン・レイノルズ)。いまだに大好きだそう。

Instagram / Twitter 

 

Blair St. Clair(ブレア・セント・クレア)

f:id:feliz-dia:20200609012656j:plain

 

オールスターズ5唯一の20代、そして最年少クイーン。ルポールのドラァグレースではシーズン10に出演、9位だったブレア。名前の由来は、アメリカの大ヒットTVドラマ”ゴシップ・ガール”のキャラクター、ブレアからで、”セント・クレア”は彼女のお母さんが命名。地元の道路の名前からインスパイアされたんだとか。

 

アーティストとしても活動しているブレアは、自身のアルバムがビルボードの、”ダンス、エレクトロニック・アルバム・セールス・チャート”で1位を取ったり、楽曲のYouTube視聴回数が200万回以上再生されていたりと精力的に活動しています。

 

普段は実年齢よりかなり若く見えてしまうため、どこに行くにも身分証明書を持ち歩くのは欠かせないんだとか。

シーズン10は怖かった、と語っているブレア。前回の出演時より精神面で成長したところが見れそう。

Instagram / Twitter / YouTube

 

India Ferrah(インディア・フェラー)

f:id:feliz-dia:20200609012704j:plain

 

シーズン3に出演していたインディア。当時の順位は10位でした。Jenna Michaelsと言う名前でドラァグを始めたインディア。しかしその内に、この名前は自分に合っていないと思い、改名したんだとか。”インディア・フェラー”と言う名前は彼女の最初のドラァグマザー、Montana St. Clairが命名。

 

今回のオールスターズ5の出演者発表は、偶然にも彼女の誕生日、5月8日に発表されました。エントランスルックはシーズン9にLADY GAGA(レディーガガ)が出演した際のエントランスルック(大きい袖、長いトレーン)の様にドラマティックにしたかったそう。

 

初めて夢中になったセレブはカーリーヘアーだった頃のJustin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)。いまだに好きだとか。

Instagram / Twitter / YouTube

 

Jujubee(ジュジュビー)

f:id:feliz-dia:20200609012710j:plain

 

東南アジアのタイとラオスをバックグラウンドに持つジュジュビー。シーズン2とオールスターズ1に出演しており、共に3位でした。ドラァグレース後は、大人気ドラァグクイーンの一人となり、同じくシーズン2出演者のRaven(レイヴン)、Tyra Sanchez(タイラ・サンチェス)と共にルポールの楽曲”Jealous of My Boogie”MVにも出演。名前の由来は彼女のドラァグマザーが付けた、フルーツの”jujube(ナツメ)”から。ジュジュビー、最初はこの名前が嫌いだったそう。

 

アニマル・ライツ・アクティビスト(動物の権利を主張する活動家)としての顔も持っていて、2匹の猫と暮らしています。

 

初めて夢中になったセレブは、アイドルグループ'N Sync(イン・シンク)のJC Chasez(JC・シャゼイ)。

Instagram / Twitter 

 

Mariah Paris Balenciaga(マライア・パリ・バレンシアガ)

f:id:feliz-dia:20200609012715j:plain

 

シーズン3に出演していたマリア。当時の順位は9位。マライア・アルマーニ、マライア・バレンシアガを経て今の名前になりました。マライアがドラァグを始めたのは18歳のハロウィーンの時。ドラァグクイーンでない時はヘアスタイリストとしてフルタイムで働いています。

 

American Crime Story(アメリカン・クライム・ストーリー)の第2シーズン、デザイナーのジャンニ・ヴェルサーチを殺害した事件を描く、”ヴェルサーチ暗殺(The Assassination of Gianni Versace)”にエキストラ出演しています。こちらNetflixで視聴できますよ。また、シンガーLizzo(リゾ)の "Juice"という曲のMV別バージョンに、RuPaul's Drag Race Queensとして8人のドラァグクイーンらと共に出演しています。

 

今回エピソード1のメインステージでは、審査員、共演者共に驚きのパフォーマンスをして、最後にはゲスト審査員だったリッキー・マーティンから「君のパフォーマンスには素晴らしいメッセージが込められていたよ。ありがとう」と言われたほど。ちなみにマライアが初めて夢中になったセレブはRicky Martin(リッキー・マーティン)でした。

Instagram / Twitter 

 

Mayhem Miller(メイヘム・ミラー)

f:id:feliz-dia:20200609012720j:plain

 

ウェストハリウッドの著名ドラァグクイーンであるメイヘム。シーズン10に出演しており、その時の順位は10位。実はルポールのドラァグレース  シーズン2で初めてオーディションを受けてから、毎年オーディションを受けていたものの、シーズン10まで落ち続けていました。シーズン10同様、今回オールスターズ5のエントランスルックに選んだのはラッキーカラーの赤でした。

 

名前の由来はアメリカのバンド、モトリー・クルーのメンバー、Tommy Lee(トミー・リー)のタトゥー、”MAYHEM(大混乱、暴力などの意味)”から。トミー・リーと、彼の前妻パメラ・アンダーソンの情事ビデオを見てこの名前にしたんだそう。

 

”Cherry Pop(チェリー・ポップ)”という映画にBob the Drag Queen(シーズン8)、Detox(シーズン5)、Tempest DuJour(シーズン7)、Latrice Royale(シーズン4)と共に出演していて、Netflixで視聴可能です。気になる方は見てみて下さいね!

 

初めて夢中になったセレブは、Reese Witherspoon(リース・ウィザースプーン)の元夫のRyan Phillippe(ライアン・フィリペ)とMario Lopez(マリオ・ロペス)。

Instagram / Twitter 

 

Miz Cracker(ミズ・クラッカー)

f:id:feliz-dia:20200609012724j:plain

 

シーズン10に出演していた彼女。当時の順位は5位。実はオールスターズ4への出演を打診されていたそうですが、見送りになり、今回への出演となりました。

 

名前の由来は彼女の好きなスナック、”brie on a cracker(ブリー・オン・ア・クラッカー。クラッカーのチーズ乗せの意味)”から。言葉遊びでBrianna Cracker(ブリアナ・クラッカー)だったのを短くして、今の名前になりました。

 

クラッカー、いくつか謎な点があり、例えば空手が得意で黒帯保持者だったり、西アフリカのセネガル、ガンビア、モーリタニアにかけて住むウォロフ族の言語、ウォロフ語が話せます。謎ですよね(笑)

 

NYのドラァグシーンで、同じくNYを拠点に活動しているAquaria(シーズン10)とたまに間違われるんだとか。ルポールのドラァグレースを放送しているWOW+にて”JewTorials(ジュートリアルズ)”という自身の番組を持っていて、こちら何気にシーズン2まであります。

 

今年2月に行われたアメリカンフットボールの祭典、スーパーボウルのコマーシャルにKim Chi(シーズン8)と共に出演。ドラァグクイーンとしては、2019年にMonet X Changeが出演したペプシのCMに続き、史上2人目でした。

小さい時初めて夢中になったセレブはジュード・ロウ。

Instagram / Twitter / YouTube

 

Ongina(オンジャイナ)

f:id:feliz-dia:20200609012643j:plain

 

ルポールのドラァグレース シーズン1出演者のオンジャイナ。当時の順位は5位。オールスターズシリーズでは、毎回出演の最終候補にまで残っていたそうですが、遂に今回出演が実現しました。ちなみに2009年に発表されたルポールの楽曲"LadyBoy"は、オンジャイナからインスパイアされたものです。

 

名前の由来は、彼女の友人が、彼女の本名”Ryan Ong Palao”のミドルネーム”Ong”部分を使用するようアドバイスしたところから。その前に2年ほど使っていたドラァグネームは、タガログ語で女性器を表す”Pekpek”を用いた名前でした。

 

フィリピンで生まれ、10代の時にアメリカに移民したオンジャイナ。初めて夢中になったセレブは、フィリピンのアクションスターRobin Padilla(ロビン・パディリア)。NYに移ってからはLucky Cheng’sという、ドラァグクイーンが盛り上げてくれるアジアンレストランで働いていました。

 

今回のエントランスルックは、フィリピンの民族衣装からアイディアを得たもので、重さは7~9キロほど。特別な時を除いてはウィッグは被らない主義のオンジャイナ。ヘッドピースや帽子収集が趣味で、ウィッグを被ることよりも好きなんだとか。今回も写真の通り巨大なヘッドピースを着用していました。有名クイーンとしては珍しく、ウィッグは6つほどしか持っていないんだそう。

 

動物好きで、2匹の犬、猫、モルモットと暮らしています。

 

オンジャイナの右腕を広範囲に彩るタトゥーは、日本のゲーム”サクラ大戦”の真宮寺さくらと旭日旗。

Instagram / Twitter 

 

Shea Couleé(シェー・クーレー)

f:id:feliz-dia:20200609012647j:plain

 

シーズン9出演の際には3位だったシェー。オールスターズ3と4の際にも出演オファーがあったそうですが辞退し、待望の出演となりました。多才なシェーは、エピソード1のメインステージであえてスローな楽曲でポールダンスを披露し、超絶セクシーな雰囲気を演出しました。ドラァグネームの”Shea” は、彼女の本名のミドルネーム”Kyei(スワヒリ語で美男子の意味)”のスラングスペル。"Couleé"はデザートに添えられるソースの”coulis(クーリ)”から。

 

コスチュームデザイン学科を卒業しているシェー。意外にもドラァグを始めたのはカレッジ卒業後から。

 

2018年のホリデーシーズンには、日本でも人気のコスメブランド、LUSHのクリスマスコレクションのキャンペーンで、Kim Chi(シーズン8)、Detox(シーズン5)と共に広告を飾りました。去年ローンチされたマーベルのコミック、”Iceman #4”に初のドラァグクイーン・スーパーヒーロー”Shade”が登場したのですが、そのモデルとなったのはシェー、Monét X Change、The Vixen(共にシーズン10)、Dax Exclamationpoint(シーズン8)だと言われています。ちなみに去年のプライド月間には、ニューヨーク・マガジン誌に、”アメリカ国内のパワフルなドラァグクイーン100人”に選ばれました。

 

初めて夢中になったセレブは、映画”ゴースト/ニューヨークの幻”などで知られるPatrick Swayze(パトリック・スウェイジ)。

Instagram / Twitter / YouTube

 

Derrick Barry(デリック・ベリー)

f:id:feliz-dia:20200609012700j:plain

 

ルポールのドラァグレース シーズン8へ出演、5位だったデリック。エピソード1で少し語っていますが、とある事件がキッカケで、今回共演しているインディア・フェラーとは仲が悪いです。

 

ブリトニー・スピアーズのプロのモノマネ芸人なだけあって、ブリトニーを演じさせたらやっぱり上手いですよね。ただし良くも悪くもブリトニーなせいで、今回のオールスターズ5では苦しむことになってしまいます。

 

ルポールのドラァグレースに出演する前2008年には、アメリカの有名なオーディション番組、”America's Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)”のシーズン3にも出演経験あり。2015年にはMadonna(マドンナ)のRebel Heart Tourにて本人と共演しました。

 

初めて夢中になったセレブはLeonardo DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)とJustin Timberlakeジャスティン・ティンバーレイク)。

Instagram / Twitter / YouTube



あなたの推しのクイーンは?

さすがオールスターズ、初回から迫力のパフォーマンスで楽しませてくれました!民主的とはいえ、人によっては精神的ダメージがありそうなルール変更など、これからどうなっていくのか目が離せません!

既にエピソード1が先週放送されましたが、これからのエピソードも楽しみですね。まだ、外出するのが心配な時だからこそ、お家でオールスターズ5を楽しみましょう♪