feliz dia

毎日を少しでも楽しく過ごせるように目指している人のブログです

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

アメリカ ”悪夢の4年” 終焉に向けて投稿された、セレブ達の喜びのコメント

f:id:feliz-dia:20201119174457j:plain

 

開票に数日掛かっていた今回のアメリカ大統領選が、7日遂に決着!民主党Joe Biden(ジョー・バイデン)氏の当確が発表されるとすぐ、バイデン氏支持を表明していた国内外のセレブ達から、興奮した様子が次々と投稿されました!

 

バイデン氏だけでなく、アメリカ初の女性副大統領になることが決定したKamala Harris(カマラ・ハリス)氏へのお祝いの言葉も続々!女性というだけでなく、有色人種という点もとても注目された今回。カリスマ性を兼ね揃えているハリス氏の今後が楽しみです。

 

今回はセレブ達の喜びのコメントを抜粋してお届け!

 

 

 

Todrick

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

TODRICK(@todrick)がシェアした投稿

 

Todrickはバイデン氏のフラッグを持って、ロスのダウンタウンをウォーキングしてお祝い♡

「今日は人生で最高の日!彼らは私をFag(ホモ)と呼んだけど、今私はFlag(旗)を持っているの!以上」

Todorickはこの投稿以外にも、自宅でレインボーフラッグとトランスジェンダーフラッグを振り回して全身で喜びを表現している、キュートな動画も投稿しています♡

 

Lady Gaga

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Lady Gaga(@ladygaga)がシェアした投稿

 

大統領選の激戦州ペンシルベニアで、バイデン氏の集会で演説とパフォーマンスを披露したLady Gaga(レディー・ガガ)はバイデン氏とハグしている写真と共にコメントを発表。

「ジョー・バイデン氏とカマラ・ハリス氏、そしてアメリカ国民のみんな。あなた達は世界に、これまでに見てきた中で最高の優しさと勇気ある行動の1つを示しました。私たちの新しい最高司令官とホワイトハウスに選出された初の女性副大統領への愛に他なりません。おめでとう!」

 

Miley Cyrus

 

Miley Cyrus(マイリー・サイラス)は自身のヒット曲、”Party in the U.S.A”にかけて、「今、これこそが”Party in the U.S.A”よ!」とお祝い♡

 

Rihanna 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

badgalriri(@badgalriri)がシェアした投稿

 

Rihanna(リアーナ)は2人が笑顔で握手する写真に載せてコメント。

「歴史を作る人、境界線をなくす人、そして勝者の顔!! 2人とも本当におめでとう。そして主にアメリカ人の皆さん!やるべき事は沢山あり、元に戻す事はとても大変だけど、頑張りましょう!アメリカをとても誇りに思います!」

 

Ciara 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Ciara(@ciara)がシェアした投稿

 

Ciara(シアラ)は当確直後に感動の涙を流しながらの投稿。

「とってもワクワクしてる!カマラが副大統領になるのには沢山の意味がある」と話しながら、「これは喜びの涙よ!なんて日なの!歴史が作られたわ!私たちやったわ!新しい機会、変化、希望、信仰が私たちの心に再びインストールされる機会、より大きな団結の機会、そして私たち女性にとって、信じられないほどの機会にとても感謝しています!その証人になるなんて!歴史は常に作られてきました!そして...私は故郷のジョージア州が一歩前に踏み出してくれたことにとても感謝し、とても誇りに思います!みんながステップアップして、全国で声を聞かせて!私たちやったのよ!」

 

この動画の後に、シアラが娘のSienna(シエナ)とガールズパワーに関して話している動画があるんですが、2人ともめちゃくちゃ可愛いのでオススメ。

 

Miss Fame

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Miss Fame(@missfamenyc)がシェアした投稿

 

ルポールのドラァグレース シーズン7の出演者で、ファッションアイコンとしても人気のMiss Fame(ミス・フェイム)は、バイデン氏とハリス氏の現在と過去の写真、そして自由の女神像の写真に添えてコメント。

「お帰りアメリカ。あなたは品格を取り戻した...この4年間は大変なものでした。この、非常に必要とされている変化に感謝し、私は今、この国の未来について前向きです...”アメリカ合衆国”の返還をもたらしてくれた全ての有権者に沢山の愛を。さあ、私たちの多くが最後の任期中に耐えた混乱と弊害から癒し始めましょう。 ジョー・バイデン大統領とカマラ・ハリス副大統領、おめでとう。」

 

Billy Porter

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Billy Porter(@theebillyporter)がシェアした投稿

 

Billy Porter(ビリー・ポーター)はバイデン氏の勝利に喜びつつ、現実的な事に目を向けてコメント。

「シャンパンを開けて愛の勝利を祝いましょう。そして、やってやろう!!!アメリカ、私たちは勝利した。だけどまだ始まったばかり。やるべき事や元に戻さなければいけない事が沢山あるから、目標に目を光らせなければなりません。勝利が私たちの目的を逸らせないようにしましょう。やるべき事があります。」

 

この数日後にも、こちらの動画と共にコメントを投稿したビリー。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Billy Porter(@theebillyporter)がシェアした投稿

 

「周りの人たちに愛が降り注いでいるのを見ているだけで、喜びを見つけることができる時があります。今日は希望を祝っています!より良い今日を....より良い明日を....より良い未来であることを祈っています。私たちは出来る。愛が勝つ。」

 

Jennifer Lopez

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Jennifer Lopez(@jlo)がシェアした投稿

 

Jennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)はラティーナらしく、ステージで踊る自分の動画に乗せてシンプルにお祝い。

「本当にこんな気分よ!バイデン大統領!!!!!!!カマラ・ハリス副大統領!」

 

Gigi Hadid

 

9月に元1DのZayn Malik(ゼイン・マリク)との子供を出産したばかりのGigi Hadid(ジジ・ハディット)。

「喜び、安堵、誇り!新しい日、新章!これまで以上に多くの声が聞かれました。あなたが彼に投票したかどうかに関わらず、この大統領とこの国初の女性副大統領は、全てのアメリカ人の為に動いてくれることでしょう。アメリカが団結するように!!」

 

Kendall Jenner

 

ジジと同じくスーパーモデルのKendall Jenner(ケンダル・ジェンナー)は、民主党カラーのブルーのハートを添えて、「今朝は感動してるし、安心したし、喜びに満ち溢れてる!!!」とツイート。

 

Hayley Kiyoko

 

日系カナダ人の母を持つアーティストのHayley Kiyoko(ヘイリー・キヨコ)は、興奮した様子で「オーマイガ×4 今日は最高の日!」「みんなやったよ!私たちやったの!光が見える!」「Siri、お祝いのプレイリストをかけて!」と連続で投稿。

 

まだ開票中だった前日には、「今週は今までで最も長く感じた週。皆愛してる。皆のことを考えてる。今、何かに集中するのはとっても難しい。」と、緊張した様子をツイートしていたので、本当に嬉しい様子が伝わってきます。

 

Suzanne Bartsch

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

SUSANNE BARTSCH(@bartschland)がシェアした投稿

 

ニューヨークのナイトライフ界の女王、Suzanne Bartsch(スザンヌ・バーチ)は、Abbaの名曲 ”Dancing Queen”に合わせてシャンパンをダンベルのように持ち上げてお祝い!

「祝っているところなの!今日は今までで最高の日!」

 

Amanda Lepore

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Amanda Lepore(@amandalepore)がシェアした投稿

 

ニューヨークの有名ファッションアイコンで、日本のブランド、PAMEO POSEの広告を飾ったこともあるAmanda Lepore(アマンダ・ルポール)は、星条旗の上に横になってポージング。

「ありがとうアメリカ!私たちやっとまた安心して眠れるわ!」

 

BRITA FILTER

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

BRITA FILTER(@thebritafilter)がシェアした投稿

 

ルポールのドラァグレース  シーズン12のキャスト、BRITA FILTER(ブリタ・フィルター)はミュージカル調なムービーでお祝い。

「今こそ祝う時!今は沢山の希望に満ち溢れています。物事はいい方向に行くでしょうが、やるべき事はまだ沢山あります。バイデン氏にハリス氏、おめでとうございます!!!今日はアメリカ人であることを とても誇りに思います。」

 

 

今年だけでもBLACK LIVES MATTER、コロナ対策問題、などなど多くの問題を抱え、”悪夢のような4年” ”アメリカの恥”と言われることも少なくないトランプ政権が、遂に終わりを迎えようとしています。アメリカの大統領選はアメリカ国内だけでなく世界中に影響があることなので、個人的にはひとまずほっと一息。

 

しかし当確になったものの、トランプが「不正選挙だ!」と主張し、各州で訴訟を起こしています。具体的な証拠を示せていないので、次々と敗訴していますがね。それでもまだ、毎回慣例となっている敗北宣言を行わず、18日にはウィスコンシン州の2つの郡で再集計申請を行い、費用として300万ドルを支払ったとのこと…。こちらは来月12月1日までに再集計されることが決まっています。

 

来年1月20日にバイデン氏が大統領に就任するその日まで、まだ何が起こるか分かりませんが、引き続き動向を見ていきます。